リアルタイム4Dエコー

当クリニックでは4Dでビデオをお撮りしています。当院以外のお産の方も、御気軽にご相談下さい。

従来の3D超音波は赤ちゃんの顔、体、手足、など立体的な画像で写し出せる超音波装置でしたが、当院の4D超音波は、従来の縦・横・奥行きの3つの情報に加えて、時間軸を取り入れることによって、おなかの中の赤ちゃんの様々な動きや表情の変化を鮮明にお見せすることができます。

超音波検査ですから何回でも撮影ができますので、それぞれの週数ごとに撮影して、成長過程を記録していくこともできます。

ご希望の方には録画をいたします。DVDは院内で販売しております(初回録画時のみ購入していただきます)。その他、SDカード・USBメモリー等にも録画できます。

※ 撮った動画は当院では保存しておりませんので、破損や紛失を防ぐ為に予備にコピーしておくことをお勧めします。

よくある質問:

Q:何回撮っても安全ですか?
A:超音波を利用して体内の様子を観察しますので安全です。

Q:どういった方法で撮るのですか?
A:3Dと同様、プローブと呼ばれる探触子をお腹に当てて超音波を体内に送り反射して返ってきた超音波を捕らえて画像にします。

Q:必ずうまく撮れますか?
A:羊水の量や生まれるまでの週数・赤ちゃんのお腹の中の位置などの条件により、うまく映らない場合もあります。

Q:何週目ぐらいから撮れますか?
A:13週以降でしたら何週目でも可能です。

4Dエコーサンプル動画

30wくらいで、顔立ちもハッキリしてくる頃です。

お腹の赤ちゃんがお口を動かしています。

顔の表情がよくみえます。

手を頭の上にのせています。

腕と手の部分がよく見えます。

モーフィングデモ: だんだん大人になっていきます。